包茎の治療はどんな感じなのか?包茎の直し方

包茎治療の方法や直し方などを紹介しています。 - 実は専門性がぼやけている場合が多いようです

実は専門性がぼやけている場合が多いようです

多くの日本人男性の悩みの種となっている身体的悩みと言えば、包茎でしょう。気軽に相談できる悩みではないため、人知れず困っている方が多いはずです。
包茎には2種類あります。1つ目は真性包茎です。真性包茎とは、普段はもちろんのこと勃起した状態でも亀頭が露出しない状態です。包皮を剥こうとしても包皮が狭すぎて剥くことができません。
2つ目は仮性包茎です。仮性包茎とは、普段は亀頭が隠れていても、勃起すると亀頭が露出する包茎です。
どちらにしても、医師に相談することが最善の策と言えます。
病院にもいくつかタイプがあります。1つは泌尿器科です。読んで字のごとく泌尿器を扱う病院です。専門性が高く、仮に手術を行うにしても、多くの経験があるはずです。しかし泌尿器系の病気にもたくさん種類があるので、包茎治療の経験がどのくらいあるのか確かめる必要があります。
2つめはクリニック系です。
クリニックは、専門病院のイメージがありますが、実は専門性がぼやけている場合が多いようです。
何を専門としている病院が調べる必要があります。
仮性包茎は無理に手術をしなくても良いタイプの包茎です。にもかかわらずクリニックによっては、いきなり手術を勧めたり、お金の話が中心になったりと、患者の気持ちを考えているとは言えない営利目的の医師がいることも事実です。
デリケートな部分の治療になりますので、複数の病院を回ってみて、納得のできる病院で診察してもらうことをおススメします。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2014 包茎の治療はどんな感じなのか?包茎の直し方 All Rights Reserved.