包茎の治療はどんな感じなのか?包茎の直し方

包茎治療の方法や直し方などを紹介しています。 - 仮性包茎と言います

仮性包茎と言います

多くの男性が人知れず苦しんでいる悩みと言えば、包茎が挙げられます。人に気軽に相談できる悩みではないため、困っている方が多いと思います。
包茎には、大きく分けて2種類あります。
男性のペニスの周りにある皮膚を包皮と言います。
包茎は、包皮と深い関係があります。
通常のペニスは、包皮が剥けていて、亀頭が出ている状態になってします。
包茎とは、さまざまな理由で包皮が被ってしまっている状態を言います。
包茎の1つ目は、仮性包茎と言います。
仮性包茎の場合は、普段は包皮が亀頭を覆っていますが、自分で包皮を捲って亀頭を露出させることができます。勃起した時は、自然に亀頭が露出するか自力で簡単に包皮を剥いて、亀頭を露出させることができます。
仮性包茎の原因は日本人の体質が考えられます。日本人の包皮は比較的長めで包茎になりやすい体質なようです。
他にマスターベーションで包皮を引っ張る方法をとると、包皮が伸びてしまい包茎になることがあります。
治療法が病院で治療を受けるか、普段から包皮を剥く習慣をつけることです。
2つ目の包茎は、真性包茎です。通常はもちろんのこと勃起時でも亀頭が露出しない状態です。
治療法が、場合によっては手術が必要になります。
自力で治す場合は、包皮の入り口を徐々に指で広げる習慣をつけることです。
どちらにしても包茎は、亀頭に恥垢が溜まって不潔になったり、早漏の原因にもなるので、早めの対処が必要になります。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2014 包茎の治療はどんな感じなのか?包茎の直し方 All Rights Reserved.