包茎の治療はどんな感じなのか?包茎の直し方

包茎治療の方法や直し方などを紹介しています。 - 包茎が挙げられます

包茎が挙げられます

多くの男性を悩ましている身体的悩みと言えば、包茎が挙げられます。
包茎には大きく分けて2種類あります。
1つ目は仮性包茎です。仮性包茎は通常時に包皮が亀頭を覆っている包茎です。しかし包皮を捲って亀頭を露出させることができます。
勃起時には自然に包皮が捲れるか自力で包皮を捲ることができます。日本人男性の包茎の大半が仮性包茎です。
2つ目は真性包茎で、やや厄介です。
通常時はもちろんですが、勃起時でも亀頭が露出しません。自力で剥こうとしても包皮が長すぎたり包皮の入り口が狭すぎて亀頭が露出しません。
真性包茎の治療法は、手術が一般的です。しかし軽度の真性包茎なら自力で治すことも可能です。手術となれば、デリケートな部分にメスを入れるわけですから、相当な決心が必要です。もし決心がつかない場合は、まずは自力で治す努力をしてみたら良いと思います。
毎日短時間で良いので、包皮の入り口を少しづつ伸ばしていくのです。包皮の先を指でつまんで、痛くない程度に広げていきます。
広がってきたら、下に引っ張って、少しづつ亀頭を露出させていきます。
毎日少しづつ実行することです。急にやると痛くなるので、無理はしないことです。
これを2週間以上続けましょう。
比較的楽に包皮を剥いて、亀頭を露出させることが可能になってきます。
そうなれば、真性包茎ではなく仮性包茎ということになり、包茎はかなり改善されたことになります。
包皮を広げるときは、温かい状態の方が広がりやすくなります。
入浴中に広げるのがおススメです。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2014 包茎の治療はどんな感じなのか?包茎の直し方 All Rights Reserved.